妊娠検査・妊婦健診について

  • TOP
  • 妊娠検査・妊婦健診について

妊娠検査・妊婦健診・不妊治療について

生命の誕生はとても神秘的。一つひとつの命が、奇跡だと言っても良いでしょう。その奇跡を人の手でサポートし、できるだけ安心・安全に出産を終えられる環境を整えていきましょう。福岡市・天神の産婦人科「荘田レディースクリニック」では、妊婦さんと赤ちゃんが不安なく、安心してお産に臨めるように、妊娠検査や妊婦健診で丁寧にサポートしております。

また、不妊治療のご相談もうけたまわっております。費用などがご不安な場合は、お気軽にお問い合わせください。

妊娠検査・妊婦健診・不妊治療について

妊娠検査・妊婦健診について

「荘田レディースクリニック」では、妊娠検査・妊婦健診を行っています。

妊娠検査

妊娠週数は、最後に生理がきたときの初日を0周0日として数えます。受精卵が着床するのは妊娠3週ごろ。妊娠5週ごろには、妊娠検査薬で陽性反応を確認できるようになります。

5週ということは最後に生理がきたときから約1ヵ月と1週間たっていますので、「生理が来ない……妊娠かも?」と考える方が多いタイミング。生理予定日を1週間ほど過ぎた時点で妊娠検査薬を使用してみて、陽性反応が出たら産婦人科を受診するようにしましょう。正常に妊娠している場合は、妊娠5~6週ごろには、赤ちゃんが入っている「胎嚢(たいのう)」という袋が確認できるようになります。

また、生理予定日を1週間ほど過ぎ、それでもなかなか生理が来ない場合も産婦人科を受診するようにしましょう。

妊婦健診

産科外来として、妊娠判断、初期妊婦健診を行っております。分娩は対応しておりませんが、妊娠22週(6ヶ月)を目途に転院をお勧めしております。妊婦さんの健康チェックと胎児の発育状況をチェックし、サポート致します。

健診の内容
妊娠初期~24週 4週間に1回実施。超音波検査・内診・感染症・貧血などの検査を行います。
妊娠25~33週ごろ 2週間おきに実施。血圧・体重の測定、尿検査、赤ちゃんの大きさや異常の確認、胎盤の位置、子宮頚管長などを確認するための超音波検査、内診、細菌・ウイルス検査などを行います。
不妊治療

不妊の原因はさまざまです。まずは問診・検査からはじめますのでご相談ください。当院ではタイミング療法を行っております。診察時には、基礎体温表をお持ちください。